米ぬか洗剤☆お役立ちガイド

HOME > 米ぬかの洗剤とは > 電子レンジ周りの気になる脂汚れも洗剤代わりに米ぬかを使い清潔に

電子レンジ周りの気になる脂汚れも洗剤代わりに米ぬかを使い清潔に

現代人の生活においてあらゆる家電商品が暮らしをサポートしてくれていますが、キッチン家電の一つとして電子レンジも欠かせないアイテムです。
疲れて帰宅をした日などは調理をする力も出ませんので、冷凍食品やレトルト食品をレンジでチンするだけで、アッと言う間に温かくておいしい食事が出来上がります。
調理をする際にも下準備で野菜などを加熱したり、チャーハンの時には冷ご飯を傷めやすくするために加熱したり、わざわざ調理器具を一つ増やしてコンロを使わなくても、レンジがあれば賄えることは多いです。
頻繁に使うのもレンジですが、レンジ周りは意外と油汚れなども付着をしやすく、そのままにするとレンジも汚れてしまいます。
油汚れに食器用洗剤を使うこともできますが、電子レンジや周辺の油汚れ落としにも使用したいのが米ぬかです。


油分を落とす洗剤のような活躍ぶりを見せるのも米ぬかですが、家庭菜園をしている人であれば、米ぬかを肥料として活用をすることもできます。
化成肥料のような効果を期待して使うためにも、米ぬかは生のタイプではなく肥料用として市販されている商品を選ぶこともポイントです。
地方に行くほどコインを入れて使える精米所などを目にする機会はありますが、そのマシーンの横には無料の米ぬかが置いてあることがあります。
生の米ぬかとはまさにこれであり、肥のための発酵を促す力に長けているものの、その素材をそのまま土に投入をするのはあまり良いとは言えません。
撥水性を持つのも米ぬかであり、水をはじく習性を持つためです。
水分を吸収しますので団粒化してしまい、柔らかかった土を硬くさせてしまうこともあります。


米ぬかを入手したら即思い浮かべるのはぬか漬けにして、美味しいお漬物を食べようとすることですし、食器洗剤のように使うなどするのも良い方法です。
最初はあまり活用のレパートリーが浮かばないものの、栄養価の高い米ぬかは調理方法が意外といくつもあります。
何を作る時にも米ぬかは手軽に混ぜ合わせることが出来ますし、最初に煎っておくことでサラッとした状態になるので、小麦粉に混ぜて使っても食感に違和感を感じることもありません。
日本人はすっかりふかふかのパンケーキの虜ですが、甘くて柔らかいスイートなパンケーキにも、栄養価が高い米ぬかを入れることが出来ます。
ホイップクリームやはちみつにチョコソースなど、甘いのをたくさんトッピングして食べるパンケーキはとても美味しいですが、米ぬかを加えると摂取できる栄養までアップです。

次の記事へ

PAGE TOP